キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

          

ご相談の予約(主な費用は本ページ下段に掲載しています。)

 

まずはお電話又はお問い合わせフォームからご相談の予約をお願い致します。相談日及び時間帯は,柔軟に対応致します。

 

    

    

    

関連資料のご準備

 

 

ご相談に関する資料がございましら            

出来る限りお持ち下さい。

 

 

 

 

法律相談料

 

 

ご予約頂いた日時に面談にてご相談をお受けいたします。相談料は30分5,000円〜(税別)です。

 

 

 

 

 

弁護士に依頼する

ご相談により解決した場合は、ここで終了となります。

ご相談で終了した場合,相談料以外の料金は一切かかりません。

ご相談だけで解決できない(弁護士の関与が必要と判断

される)場合は,紛争相手との交渉,調停・訴訟などの裁判所を通した解決を目指します。正式にご依頼(弁護士との受任契約の締結)いただいたうえで,詳細を打ち合わせていきます。

 

 

 

弁護士費用について

 

以下は,当事務所の弁護士費用(着手金+報酬金)の目安です。なお,個々の事件の性質や難易度により,弁護士費用は増減しますので,お客様にご説明し,ご納得いただいた上で決めさせていただきます。

 

※当事務所の弁護士は,法テラスと提携しておりますので,一括で弁護士費用を支払う余裕のない方についても,法テラスの利用基準(収入・資産が一定額以下であること)を満たしている方には,法テラスの弁護士費用立替制度の利用が可能です。

 

(1)民事事件

経済的利益の額
着手金
報酬金
〜300万円
経済的利益の8%
経済的利益の16%
300万円〜3,000万円
経済的利益の5%+9万円
経済的利益の10%+18万円
3,000万円〜3億円
経済的利益の3%+69万円
経済的利益の6%+138万円
3億円〜
経済的利益の2%+369万円
経済的利益の4%+738万円

※上記に別途消費税がかかります。

※着手金の最低金額は10万円です。

 

(2)離婚事件

事件の内容
着手金
報酬金

交渉〜離婚調停まで

20万円〜

20万円〜

離婚訴訟

30万円〜

30万円〜

※上記に別途消費税がかかります。

※慰謝料・財産分与の請求がある場合は,上記とは別に(1)民事事件の基準に基づ

  く着手金,報酬金がかかります。

※離婚調停を受任した後,引き続いて離婚訴訟を受任するときは,離婚訴訟の着手金

  は上記金額の2分の1とします。

 

(3)債務整理・自己破産事件

事件の内容
着手金
報酬金

任意整理

債権者1社につき2万円

・債権者1社につき2万円

・経済的利益(減額された金

 額)の10%

・過払い金を受領した場合は

 受領した過払い金の20%

個人再生

30万円〜

30万円〜

自己破産

・個人の場合

    20万円〜

・法人の場合

    100万円〜

・個人の場合

    20万円〜

・法人の場合

    100万円〜

※上記に別途消費税がかかります。

※任意整理については,着手金及び報酬金の最低金額は4万円となります。

 

(4)刑事事件

事件の内容
着手金
報酬金

事案が簡明な事件

(初犯で軽微な事件,罪

を認めている事件など)

20万円〜

20万円〜

事案が複雑な事件

(重大事件,示談が必要な事件,罪を否認している事件など)

40万円〜

40万円〜

裁判員裁判事件

100万円〜

100万円〜

※上記に別途消費税がかかります。

※報酬金は,身柄が解放された場合(不起訴になった場合,保釈になった場合),

 無罪判決の場合,執行猶予が付いた場合,求刑された刑が軽減された場合など結果

 によって異なります。

 

 

                  

 

 

〒231-0014神奈川県横浜市中区常盤町1−1宮下ビル6階
Copyright © 2015 YOKOHAMA AYUMI LAW OFFICE All Rights Reserved.